38歳主婦のジョギングと筋トレのダイエット

今から考えると、ゾッとするくらいダイエットを始める前は、不健康な食生活をしていと思います。ちなみに私は38歳の主婦ですが、夫とも生活スタイルが逆で、一緒に食事をすることもほとんどなく、毎食炭水化物と脂質メインの好きなものだけの食生活を送っていました。

夫も結婚した当初は「ぷにぷにしているところがいい」なんて言っていたのですが、結婚から1年くらいで10キロ近く体重が増えてしまい、さすがに見るに見かねて「健康のために痩せよう」と言われたのが、ダイエットのきっかけです(涙)。

 

それより前にダイエットした際は、食べる量を減らしたり、外食やお菓子、お酒は止めるなど食生活を変えて挑戦したのですが、結局食べられないことのストレスでリバウンドしてしまいもとに戻ってしまいました。

というわけで、今度は運動メインでダイエットすることになりました。

具体的には、食べることは大好きだったので、食生活は少し改善する程度でジョギングと筋トレを始めてみました。

 

食事は、炭水化物や脂質、タンパク質、ミネラル、ビタミンをバランスよく食べること。それ以外は今まで通り、月に2~3回の外食、お菓子も食べてよしです。お酒も週に缶ビールを1~2本くらいは飲んでいました。とにかく、食事に関してはストレスがかからないようにして、運動を頑張ることにしたのです。

 

運動は、毎日、最初の5分間で早めのウォーキングをして体慣らし、15分~30分のジョギング、そして腹筋、背筋、腕立て伏せを各20回ずつしていました。最初の1カ月は無理をせず、ジョギングは15分、筋トレも10回ずつから始めました。

体調の悪い日や生理が始まって最初の3日間くらいは、無理をしないように、毎日気持良く運動ができるように心がけました。運動は今までほとんどしてこなかったので、慣れるのにしばらくかかりました。でもその状態を超えると、体を動かすことが習慣になり、逆に体を動かさないと気持ち悪くて、雨の日でも傘を差して、ウォーキングなど少しでも体を動かすようになっていきました。

 

結果、8カ月くらいでダイエットに成功!

結婚前の体重にほぼ戻り10キロ体重を落とすことができました。成功した秘訣は、運動することを気持ち良く感じ、食事は気にせず食べ、焦らないというモチベーションを保てたことでしょう。体重が停滞することもあまり気にならず、無理なくダイエットができました。

 

始める前は、運動が続けられるか若干心配だったのですが、運動する代わりに、食べたいものは無理しないスタイルが私には合っていたような気がしました。8カ月かかりましたが、少しずつ減量していったお陰でリバウンドすることもなく良かったです。

 

ダイエットエステ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です